☆★☆ 女優 司葉子 ☆★☆

1 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/30(木) 00:49:44 ID:lldeORwT.net
結構伸びてたのに、油断したら落ちちゃったので
再び。

【クール】司葉子【ビューティー】
http://that4.2ch.net/test/read.cgi/rmovie/1089907770/5n-

2 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/30(木) 01:24:38 ID:L4pK38nR

乱れ雲綺麗でした。

3 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/30(木) 12:59:07 ID:/ewKfQzt

サライ 平成10年12月3日号
ttp://www22.ocn.ne.jp/‾aizawa/youko02.html

4 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/30(木) 21:26:00 ID:a35utx/1

松竹専属だったらもっと大女優になれたような気がする

5 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/01(金) 00:58:46 ID:VE8HbeBa

>>4
歳の近い岸恵子や有馬稲子は松竹専属だけど、松竹ではイマイチ作品に恵まれなかったような気がする。
むしろ他社の『おとうと』や『浪花の恋の物語』が代表作。
岡田茉莉子も主演で代表作と言えるのは、『秋津温泉』ぐらいだし・・・

世界的巨匠の小津安二郎と成瀬巳喜男の晩年の名作に主演しているのは、同世代では司葉子だけだった。
俳優としては幸運だと思う。

6 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/01(金) 12:36:09 ID:7smSDWpF

「乱れ雲」は「紀ノ川」と並んで本人にも大きかったようだ
成瀬の下でもう少し仕事できたら、その後の女優人生も違ったかも、って述懐してたな

7 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/09(土) 21:36:33 ID:3nMam2CA

>>5

黒澤の「用心棒」も一応入れておいてね、主演じゃないから駄目か?

ところでこの人、何を演じさせてもワンパターン(お嬢さん芸)に見えるんですが?
一生懸命なのはよく分かるんですが。

8 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/10(日) 21:15:15 ID:MBa3YkBG

同じような役ばかりやらされてるからじゃないの?
東宝のトップスターなのに社長令嬢の役ばかり
駅前シリーズや社長シリーズみたいなコメディばかりで才能を伸ばす余裕など無かったのです

9 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/12(火) 19:34:48 ID:xjAznlfR

演技派女優は大勢いるけど、クール・ビューティー&エレガントな女優は希少種ですわ。

10 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/21(木) 15:21:03 ID:6ZCndv9W

『愛と炎と』の、つばの広い帽子を被った横顔がかっこよかった。

11 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/22(金) 01:54:47 ID:whf/NfL9

 /  ノ⌒ヽ) < ケーローヨーンての?
( (ヽ‘ _>‘〉つ ))

12 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/24(日) 20:17:41 ID:EEuVJTq7

2,3ニ日前のNHK「おはよう日本」でちょっとだけ出てましたね。
特にファンというわけじゃないけどNHK,あの扱いは酷いよ。

>>11
似てるw

13 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/10(水) 15:54:40 ID:bjdcpZ3s

『その場所に女ありて』のDVD化希望。

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/12(金) 01:54:30 ID:+MAtBV9o

『非情都市』『危険な英雄』『花の慕情』も。
鈴木英夫監督のね。

15 :名無し映画ファン:2007/01/12(金) 08:05:45 ID:XwdIOfAh

>>5 有馬稲子は宝塚から東宝専属になったが、ある事情で東宝を辞めて
短期間のフリーを経て松竹専属になった。葉子さんも東宝からの不当な扱いを受けていたら
松竹に移っていたら考えすぎか。

16 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/13(土) 13:56:00 ID:rOTBc/Mw

有馬稲子はゴテネコだから東宝から干されて
友人の岸惠子のいる松竹に移籍したんでしょ
司さんは人柄は良かったからどこの映画会社でも上手くやって行けたと思う
だからこそ女性映画の名作の多い松竹だったらなあ…と今更ながら思う

17 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/14(日) 02:58:34 ID:+jfg+awi

>>16
司は木下恵介や渋谷実の作風には合わないような・・・・
小津安二郎に気に入られていたけど、原節子とか司葉子は松竹女優とはタイプが違うからね。

松竹の感傷的なメロドラマよりも成瀬巳喜男の厳しい恋愛映画の方が合ってると思うし、
鈴木英夫みたいなクールな監督は松竹にはいない。
東宝でよかったんじゃないかな?

18 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/14(日) 13:35:36 ID:ysWETSIP

でも成瀬以外で綺麗に撮られてる映画ってある?
黒澤なんかひどいし、ほとんどコメディの添え物みたいなのばっかり。

19 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/16(火) 19:12:30 ID:izzRqPTF

>>18
『用心棒』では山田五十鈴にたぶさを掴まれて目が引き攣れてるし、歯を食いしばって口元が
歪んでるんだけど、それでも凄い美人だと思った。

と言うか、責め苛まれて一層素敵です。
手加減無しの山田先生、GJ。

22 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/24(水) 01:15:12 ID:W6QSMv5K

以前テレビで、デビューして10年間は恋人を作らなかったと話してた。
清純派で売り出しす女優に実生活で男がいると、スタッフが乗れなくてそのうち消えてしまうんだとか。

21 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/17(水) 06:09:53 ID:6I/QogmK

グレース・ケリーみたいな××××売とは違います。

20 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/16(火) 20:32:57 ID:UQNduO6j

和製グレース・ケリー

23 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/24(水) 01:34:43 ID:vwbohZpz

長嶋茂雄と噂になったけどね

24 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/26(金) 14:41:56 ID:xw/ZHvlX

>>23
立教大学時代からの顔見知りで結婚の噂もあったけど、特に恋人ってわけでもなさそう。
当時の司葉子は、本当に『秋日和』のアヤみたいな暮しだったらしい。

25 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/27(土) 06:40:04 ID:GzACOu6R

結婚するとき3つくらい話があって、一番条件の悪い人を選んじゃったなんて冗談交じりに述懐してるけど
既に幹部だったとはいえ大蔵官僚の生活なんて気ままなお嬢さん生活からすればせわしいものだったかもしれぬ

26 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/30(火) 04:06:27 ID:gUGgCkaT

――司さんにはどれぐらい駄目出ししたんですか?

鈴木 そうね、ワンカット半日ぐらいかかったのも、たまにありましたね。いちばん時間がかかったのは、
池部君の沢村投手が明日出征するというんで、接吻のシーンを要求したんだ。これがどうしても駄目
なんだね。この辺まで行くと顔を反らしちゃうんだ、何回やっても。しまいに「私もやがて結婚しますけど、
接吻なんてそのご主人とするために…どうしてもできません!」と(笑)。

http://eiganokuni.com/blog/kimata/2006/05/post_1.html

なんて具合ですからね

27 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/30(火) 07:46:01 ID:eZmLXHVn

ALLCINEMAに載ってない映画ばかり。ここはダメだな。

28 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/06(火) 21:58:06 ID:AagKbC7b

『秋日和』の豚カツ屋での「タラコ」の話と、「鯉にバターピーナッツ食べさせたら
××××んでしまった」ってエピソード。
他愛の無い日常の会話だけど、何故か強烈に印象に残ってる。

29 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/12(月) 10:56:25 ID:UCJj+4o9

>20
透明感のある美貌という点では、和製ジョーン・フォンテインという感じが
します。

30 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/12(月) 19:29:40 ID:jbsOqGG3

司葉子は綺麗すぎてどこかB級的。ハマーホラーに出てくるような美女。
演技をするタイプには見えないからね。
ジョーン・フォンテーンみたいな可愛らしさがなかったのがイマイチ伸びなかった
原因かも。

31 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/13(火) 13:11:15 ID:nQXPrc02

>>30
東宝女優ってホラー系美人が多いよ。
『ガス人間第一号』の八千草薫とか、『美女と液体人間』の白川由美とか、『マタンゴ』の
水野久美とか・・・
温かみのない、人造人間的美貌。
(八千草が可愛らしく見えるのは顔の造作が童女のままだから。30歳にしては変。)

司葉子や原節子、新珠三千代も本来は同じ系統だと思うけど、小津安二郎監督や
成瀬巳喜男監督に起用されたので、そっちが代表作になった。
三人が共演した『小早川家の秋』は、ちょっとスリラーみたいな感じがする。
新珠が司と原をじっと見下ろしてるシーン、司が一人で泣いているシーン、ラストの葬列等。

32 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/14(水) 22:56:33 ID:RLnsN1fx

司葉子は美智子様と話した内容をもらしちゃったのか。

皇后美智子が大嫌いな奥様集合スレより

412 :可愛い奥様:2007/02/14(水) 20:11:35 ID:mc1Vv2dC0
ベン本の中に河原敏明氏の名前が出てくるんだけど
やっぱり小皿さんが雅子さまを説得した説があるみたいですね。
以下は河原氏の著書の説明。

>雅子さんも皇室生活に自信が持てないと辞退していた。
>殿下はそれでも初一念を崩さず、さらに美智子皇后の強い要請(お二人の婚約直後、
>某有名女優(夫君は政治家)が私にわざわざ「皇后さまは涙さえ浮かべて雅子さまを
>説得されたそうですね」と自信を持って話された)もあって、六年を経て、ようやく初志を
>貫徹された。
ttp://www.books-ruhe.co.jp/recommends/2001/12/masakosamanoaitoyorokobi.htm

どうでもいいけどいちいち演技がかってるw
望まれて嫁いで、父も事務次官とそれなりの地位にあった人でもこんなに
叩くんだから、もっと弱い立場のお妃だったらどうなっていたことやら。
ヨーロッパなら女の子が生まれても小梨でも、王位継承に支障ないのに
ここまでドタバタするかと…。

426 :可愛い奥様:2007/02/14(水) 20:55:51 ID:kzmCZMcz0
>>412
某有名女優って司葉子かな。
婚約会見のときに、皇后の説得を
わざわざ否定したのもおかしいって話だったよね。
ミチコのやつ、雅子さんに責任もて!

http://human6.2ch.net/test/read.cgi/ms/1171116953/

33 :名無し映画ファン:2007/02/15(木) 10:41:40 ID:fV8ecxsY

>>17 渋谷実作品なら「大根と人参」(’65)に出ている。
この作品は元々小津監督の次回作として準備していたが、小津が亡くなったため、
渋谷にまわったもの。

34 :名無し映画ファン:2007/02/15(木) 10:47:17 ID:fV8ecxsY

>>18 松竹で主演した「紀ノ川」(’66)はどう?

35 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/15(木) 11:12:52 ID:3wj79yxU

>>16
> 司さんは人柄は良かったからどこの映画会社でも上手くやって行けたと思う

映画会社に余裕がある時代はそれでいいんだけど、
斜陽になってからは、そういう人はTVに写ったでしょ。

36 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/15(木) 11:14:24 ID:3wj79yxU

>>22
10年間って期間は、
「とにかく10年間一生懸命やってみなさい」と家族親族に言われたんだったと思う。

37 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/15(木) 14:08:35 ID:GJU8rFJ6

>>33
渋谷は司が気に入らなくて、台詞削りまくった(ゲスト出演だからもともと
少ないのに)らしいよ。
司は手作りのお菓子かなにか差し入れして宥めたとか…

渋谷作品と言えば、いかにも「古臭い喜劇映画」って感じのオーバーアクト。
現在の評価は低いかも。

38 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/08(木) 20:12:49 ID:e63H3tJh

今でも結構いける。

39 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/14(水) 08:08:24 ID:uvMXn+es

さすがにそれはない

46 :この子の名無しのお祝いに:2007/04/25(水) 01:40:35 ID:BHYe6z97

「秋日和」の司葉子と、「秋刀魚の味」の岩下志麻は、
出番は岩下の方が少ないかも知れないし、
司の方が美しく撮って貰えていたかも知れないが、
どう考えても、岩下の方が重要な役で出ているよ。

「秋日和」の原節子←→司葉子
「晩春」の笠智衆 ←→原節子
で対比すると、司は娘役としてより軽い役でしょ?
「晩春」で原節子がやっていた役割の多くを、親爺どもがやってしまっているから。

48 :この子の名無しのお祝いに:2007/05/04(金) 11:43:45 ID:v+B43gjg

『獄門島』綺麗だった。
42、3才の頃かな。

49 :この子の名無しのお祝いに:2007/05/14(月) 01:36:11 ID:7AmJA/Ky

やっぱり『ノストラダムスの大予言』よね。

52 :この子の名無しのお祝いに:2007/06/02(土) 23:29:57 ID:EiRVvEJK

あの映画見ても、今でもそれなりの雰囲気ある演技するんだから、政治活動もとりあえず
終わったことだしドラマでも映画でも出ればと思うんだけど、最近は
舞台もあんまないね

57 :この子の名無しのお祝いに:2007/07/19(木) 17:39:32 ID:L0qero1y

4人全てに出てそれなりに印象的な人として、同世代では久我美子もいる

62 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/12(日) 17:48:29 ID:BcneSCV/

>>61
>東京の女、非常線の女は小津のベストって言う人もいるのに。

そりゃまあ>>59だって個人の感想ですから。

現在の小津の評価はやっぱり戦後の作品中心だと思う。
それも小津スタイルを確立した『晩春』以降の。

田中絹代は小津映画に主演した女優のなかでは、多分監督から一番の酷評を受けた人。
監督自身の原節子評とのあまりの落差にビックリした。

93 :この子の名無しのお祝いに:2008/02/28(木) 00:23:08 ID:sCQMD3+h

『小早川家の秋』
ttp://jp.youtube.com/watch?v=W6SvMPwpOJE&feature=related

118 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/24(日) 00:08:07 ID:kjvB1USv

都内某所で司葉子さんをみかけました。
顔が小さくて品があってとても綺麗でした。あの年齢でもあんなに綺麗な人がいるんですねぇ!

162 :この子の名無しのお祝いに:2009/11/16(月) 21:19:45 ID:aXFK1F5E

ttp://img.blogs.yahoo.co.jp/ybi/1/a3/78/egacite/folder/207609/img_207609_58953087_1?1254646639

260 :この子の名無しのお祝いに:2011/12/10(土) 01:29:15.50 ID:7yINaZxL

山田五十鈴は雑誌に赤木春恵かなんかがリハビリしてるみたいに言ってたな
加藤武はトークショーで寝たきりみたいに言ってたけど、とりあえずは生きてるみたい
原節子もこの前香川京子が生きてるって言ってたし、誰かもそう言ってた
あと映画のDVDがついてた新潮45にも生きてるって書いてあった

300 :この子の名無しのお祝いに:2014/01/21(火) 14:34:33.39 ID:SnSFd/i3

三船敏郎の本で司葉子が証言してたけど、『上位討ち―拝領妻始末―』の撮影で加藤剛が小林監督に贔屓されていて、
どんな演技でも許されるし、司は夫婦役なのに食事の時加藤の横に座るのもダメだったとか。
そういえば俳優の中で加藤の演技だけテレビっぽいというか緊迫感が足りなくて浮いてた。

468件をまとめました。
最新情報はこちら